【レビュー】ドコモ光のv6プラス接続でマギレコ(マギアレコード)を快適にプレイできるのか検証!【動画あり】

【レビュー】ドコモ光のv6プラス接続でマギレコ(マギアレコード)を快適にプレイできるのか検証!【動画あり】

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!

2020年5月現在の
最新キャンペーンはこちら




ドコモ光を実際に使って
メリット・デメリットをレビューしました


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

私の自宅で利用しているドコモ光で、高速通信が必要な使い方をした場合に、どこまで快適に使えるのか検証レビューしています。

 

今回は、スマホゲームの「マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝」(マギレコ)をどれだけ快適にプレイできるのかを検証レビューします!(マギレコにはPC版もありますが、本記事ではスマホアプリ版を利用しています)

 

 

工事費無料+キャッシュバックCP中!


 

マギレコ(マギアレコード)のプレイに必要な回線速度や環境

 

マギアレコードの公式サイトには、推奨される回線速度や最低限必要な回線速度についての記載はないようです。

 

ただし、通信環境についてはWi-Fi環境でのプレイを推奨と書かれています。(下記)

 

マギアレコードは一般の通信環境で遊ぶことも可能ですが、データ通信量が非常に大きくなってしまうため、Wi-Fi環境でのゲームプレイを推奨しております。

出典:マギアレコードFAQ

 

 

また、対応OSや、推奨されるスマホ・タブレットの機種については下記ページに記載されています。

 

自宅のネット環境

 

ネット回線 ドコモ光
プロバイダ GMOとくとくBB
接続方式 v6プラス(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)
有線 or 無線 無線(5GHz帯のWi-Fi接続)
利用Wi-Fiルーター WSR-2533DHP2(BUFFALO製)

 

 

速度で大事なのは「v6プラス」(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)

 

ここで大事なのが、接続方式がv6プラス(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)であることです。

 

 

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線設備を共有している「光コラボ」の回線です。フレッツ光や光コラボは、同じ設備を共有しているため、基本的にはそれほど速度に違いが出ません。また、フレッツ光・光コラボを合わせるとかなりの契約者数なので、通信が混雑しやすいという弱点もあります。

 

そこで混雑を回避するための仕組みとして、フレッツ光・光コラボに導入されたのが「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」です。「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」は、フレッツ光・光コラボのボトルネックになっているNGN網終端装置を避けて通信できる仕組みです。

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6を使ったサービスにはいくつか種類があるのですが、その中の1つが「v6プラス」です。

 

つまり、同じドコモ光であっても、接続方式がv6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6なのかそうでないのかによって、回線速度は大きく変わります。

 

私の自宅で使っているドコモ光プロバイダのGMOとくとくBBは、v6プラス接続が無料&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルも無料なので、ドコモ光を使うならオススメのプロバイダです。

 

 

 

ドコモ光(v6プラス接続)でマギレコ(マギアレコード)をプレイ

 

では、実際に検証してみた流れと結果です!

 

 

検証時のドコモ光速度(下り)

 

スマホ 160Mbps

 

 

検証の流れと結果

 

動画で観たい方はこちら

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ①

ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)のv6プラス接続で、スマホをWi-Fi接続してマギアレコードを、途切れたり待ち時間が長くならずに快適にプレイできるのか検証します!

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ②

私の自宅の環境はこちらです。ドコモ光(GMOとくとくBBのv6プラス接続)で、v6プラス対応のWi-Fiルーター経由でスマホ(iPhoneXS)を接続しています。

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ③

まず、下りの回線速度を計測してみました。(計測サイト:FAST.com)
下り160Mbsなので、かなり速いです。ちなみに、Wi-Fi接続より有線接続の方が回線速度が速くなる傾向があり、うちの自宅でも有線なら300Mbps近くでます

 

マギレコの場合、推奨速度は公表されていませんが、この速度なら快適にプレイできそうです。

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ④

では、実際にマギレコをプレイして検証してみます。

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑤

まず、43MBのデータダウンロードが始まりました。どのぐらいの時間でダウンロード完了するかをみてみます。

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑥

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑦

2秒程度であっという間に完了しました。

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑧

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑨

次はムービーデータの10.4MBのダウンロードですが、先程のデータより小さいのでやはり一瞬でダウンロード完了できました。

 

 

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑩

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑪

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑫

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑬

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑭

ドコモ光(GMOとくとくBB)のv6プラス接続でマギレコプレイ⑮

 

 

ガチャやメモリア強化、バトルなど一通り試してみて、快適にプレイできました!

 

マギレコは普段からプレイしているのですが、ドコモ光のv6プラスで下り100Mbps以上出ている環境の自宅と、ケーブルテレビで下り5~10Mbps程度の実家では、データダウンロードやバトル中のロードなどにかかる時間が全然違います。

 

特にイベント開始時などは、ダウンロードデータが大きくなるので、回線速度の遅い環境だとストレスを感じてしまいます。快適にプレイしたい方には、ドコモ光×v6プラスなどの高速回線・プロバイダの利用をオススメします。

 


結論


ドコモ光のv6プラス接続なら、マギレコも快適にプレイできる!



 

ドコモ光のv6プラス(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)接続なら4K動画視聴も余裕!

 

検証してみた結果、ドコモ光の、v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続なら、スマホゲームアプリの「マギアレコード」を快適にプレイできることが分かりました。

 

マギレコのような大容量のゲームでも、v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応のドコモ光ならストレスなくプレイできるので、オススメです。

 

 

ちなみに、ドコモ光ならどのプロバイダでもIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6が使えるわけではありません。

 

ドコモ光のIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6を使うためには、下記のいずれかのプロバイダを契約する必要があります

 

  • ドコモnet
  • GMOとくとくBB
  • plala
  • @nifty
  • DTI
  • BIGLOBE
  • andline
  • hi-ho
  • Tigers-net.com
  • スピーディアインターネットサービス
  • エディオンネット
  • plala(Sコース)
  • IC-NET
  • BB.excite
  • OCN
  • @T COM
  • @ちゃんぷるネット

 

 

ドコモ光を使うなら、上記プロバイダの中から選びましょう。

 

私のおすすめは、うちの自宅でも使っているGMOとくとくBBです。

 

実際にGMOとくとくBBのドコモ光を利用している体験談、感じたメリット・デメリットなどは下記ページに詳しく書いています。

 

 

 

【2020年6月】速度・料金・特典がお得なドコモ光の申し込み窓口

【GMOとくとくBB×ドコモ光】キャッシュバック、キャンペーン特典がお得な申し込み先ランキング


ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光!



ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、


  • 無料でv6プラス対応
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料
  • キャッシュバックなどの独自キャンペーン+dポイントプレゼントなどの公式キャンペーンが併用可能

といったメリット多数の「GMOとくとくBB」がオススメです。(当サイト管理人の私も実際に利用中です。)



ドコモ光(プロバイダ:GMOとくとくBB)の申し込みは、プロバイダ公式サイト・代理店サイト・ドコモショップ・ドコモ公式サイト・量販店などから出来ますが、キャンペーン特典や手続きのカンタンさから下記窓口がおすすめです。(私もこちらから申し込みました⇒体験談)



GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!


2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がドコモ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ドコモ光に乗り換えたい方はチャンスです!



GMOとくとくBB×ドコモ光限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [dTV または dアニメストア]申し込みで10,000円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [DAZN for docomo または スカパー]申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン) ★急に終わることがあるのでお早めに!

  • 新規契約;5,000円分のdポイントプレゼント

  • 事業者変更(他の光コラボから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • dカード GOLDも申し込みでドコモ光公式特典:最大13,000円分のiDキャッシュバック+GMOとくとくBB特典:2,000円分のAmazonギフト券プレゼント


還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大75,040円(dカードGOLDも申し込みなら90,040円)



GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る